上海律同衡律師事務所

律同衡の戦略的提携関係

近年、台湾企業及び外国企業が次々と中国市場に進出し、中国で投資又は商業活動を行っています。中国企業も海外投資を開始し、両岸経済貿易活動が日増しに頻繁になっています。律同衡は、多くの台湾企業及び外国企業のクライアントのために大中華地域で統合法律サービスを提供しています。

サービスの最高の効果及び効率を追求するために、律同衡は、台湾理律法律事務所及び北京律盟知的財産権代理有限責任会社と戦略的提携関係を結ぶ方式により、両岸法律サービス/知的財産権サービスの共同プラットフォームを構築し、双方向の協力の方式で、クライアントに必要な法律及び知的財産権専門サービスを提供しています。前述した大中華圏リーガルサービスプラットフォームを通じて、律同衡の同僚は理律及び北京律盟のチームと密に協力し、詹益森シニアカウンセル、劉瑞霖シニアカウンセルのリードの下で、専門的法律訓練を通して、両岸法律用語及び法律体系の異同に精通し、台湾企業及び外国企業の大陸での投資についての法律サービスの具体的なニーズを全面的に把握し、台湾企業及び外国企業の全世界での投資スキームのニーズに応じて、大陸での投資のために創造性のある法律サービスを提供し、クライアントから高い評価を獲得しています。一方、律同衡は、両岸弁護士チームの法律サービスの方向性を調整することで、多くの大陸投資会社による台湾での投資に協力し、台湾で投資した大陸投資クライアントのために高効率で、良質の法律サービスを提供し、クライアントの好評を広く得ています。

律同衡は、数多くの両岸のクライアントに協力して両岸間の案件を処理してきました。中でも、台湾の上場•店頭登録会社による大陸支社の株式売却、数多くの台湾の上場•店頭登録会社の大陸支社による台湾での上場、台湾の上場•店頭登録会社の大陸での合弁会社の設立、多くの台湾会社の大陸支社の大陸と海外での訴訟又は仲裁の処理などが含まれます。クライアントが当該大中華圏リーガルサービスプラットフォームの効能を普遍的に支持、信頼し、クライアントが自ら適当な大陸弁護士を探し、交渉する時間及び手間を大幅に削減でき、両岸の法律制度及び実務の差異による誤解を回避し、正確な投資経営の戦略を迅速かつ効率的に作成できます。

律同衡は、外国企業による大陸での投資経営活動について助言する法律事務においても、豊かな経験を持っています。律同衡弁護士チームは、流暢な英語で海外クライアントとコミュニケーションをとり、専門的法律サービスを提供でき、外国企業による直接投資、投資買収・合併、国内投資紛争処理及び労資関係などの分野においても相当な実績を積んできました。律同衡は、台湾理律法律事務所及び北京律盟知的財産権代理有限責任会社のような戦略的提携パートナーと協力することで、全世界の企業が大中華地域で投資経営をするために全方位的法律サービスを提供できます。

回上一頁